【2024年最新版】日本のAmazonプライムを海外から見る方法:状況別おすすめのVPNサービス3選

Nord-surfshark-millen-VPN-Amazonprime-from-overseas2024 留学準備中の方へ

日本のAmazonプライムは、数多くの映画やドラマ、音楽、本などのコンテンツが楽しめる人気のあるサービスです。しかし、海外滞在中は日本のAmazonプライムの番組のほとんどを視聴することができません。

出発前に日本で番組をダウンロードするのは一つの手段です。しかし事前の番組選定とダウンロードが必要ですし、ダウンロード可能な数の制限があり、使い勝手が良いとはいえません。

実は、海外からでも日本のAmazonプライムを不自由なく視聴する方法が存在します。

海凪
海凪

「VPNサービス」を利用すれば海外からでの日本のAmazonプライムが視聴できます!

そこでこの記事では3年間アメリカに研究留学者として滞在し5つのVPNサービスの使用経験がある海凪が状況別おすすめのVPNサービス3選についてわかりやすく、詳しく解説していきます。

そもそもなぜ日本のAmazonプライムは海外から見られないのか?

なぜ料金を払って視聴権利を得ているはずのアカウントでも海外からのアクセスではAmazonプライムの利用が制限されているのでしょうか。公式にその理由が明かされているわけではありませんが、理由は以下のようなものが考えられています。

  1. 番組配信者との契約(配信者の権利保護)
  2. サービス料金が国毎に異なる(Amazonの権利保護)
  3. セキュリティ強化(海外からのアクセスはコントロールしにくい)

おそらく一番大きいのは番組配信者の権利関係でしょう。同じ番組であっても国が違えば配信者が異なる場合は多いです。その場合、日本の試聴に関しては日本の配信者がPrime videoでの無料公開や有料公開(購入やレンタル)を決められますが、海外では配信の決定権も利益を受ける権利もないということがよくあります。

例えばアメリカの視聴は別の会

社に配信の権利がある場合には日本のAmazon Prime経由で番組を視聴することで本来アメリカの配信会社が得られるはずの利益を得られないことになります。

海外からアクセスした通常のAmazonプライムの画面
海凪
海凪

普通にアクセスすると上記画像のように海外アクセス向けの表示になってしまいごく限られた番組しか視聴できません!

なぜ海外からのアクセスであるとAmazonは認識できるのか

ではどうしてあなたのアクセスが海外からのアクセスだとわかるのでしょうか。

実は、あなたが海外からAmazonプライムにアクセスした場合、IPアドレスという情報が共有されます。IPアドレスは国によって異なりますので、その情報で海外からのアクセスだと判断できるのです。

海凪
海凪

この国外向けバリアーを突破できるのがVPNサービスというわけです!

VPNとは?:日本国内サービスの海外向けバリアーを突破!

VPN-system

VPN(Virtual Private Network)は、インターネットを通じて安全かつプライベートな接続を提供する技術です。VPNを使用することで、自分のデバイスが仮想的な場所にあるかのように見せることができます。つまり、海外にいながら日本のIPアドレスを使用することができるため、日本のAmazonプライムを利用することが可能になります。

海凪
海凪

VPNについての概要はこちらのページも併せて参照ください!

Amazonプライムを視聴する時のVPNの使い方

以下はVPNを使用して海外から日本のAmazonプライムを視聴するための基本的な手順です。

Amazonプライムを視聴する手順
  1. VPNサービスを選ぶ
  2. アカウントを作成する
  3. VPNアプリをダウンロード・インストールする
  4. 日本のサーバーに接続する
  5. 日本のAmazonプライムを視聴する

1. VPNサービスを選ぶ

まず利用するVPNサービスを選びます。VPNサービスは数えきれないほどありますが、VPNをつかえばAmazonプライムがみられるとは限りません。しかしこの記事の後半でご紹介する3サービスの中で決めていただければハズレはありません。

無料のVPNサービスというものも数多く存在しますが、そのほとんどはAmazonプライムのような商業サービスを利用することが不可能です。また有料でも安価でマイナーなVPNサービスは数多くありますが、同様に商業サービスを利用できるかどうかの情報がないものも多くお勧めできません。

海凪
海凪

もう少し幅広い優良なVPNを知りたい方は記事「VPNの必要性と主要7サービスのおすすめポイントを比較解説 」をご覧ください!

2. アカウントを作成し契約する

選んだVPNサービス(例:NordVPN)の公式ウェブサイトからアカウントを作成します。必要な情報を入力し、登録手続きを完了させましょう。

入力に必要な情報は各サービスとも名前・メールアドレス・支払い情報(主にクレジットカード)があれば十分ですので簡単に登録できます。

ほとんどのVPNサービスは複数の契約期間を設定しており、他機能を付属させた追加オプションを用意しています。期間は長くなればなるほど月あたりの料金は安くなりますがその分総額は高くなります。利用期間を考えて決めましょう。

オプションプランについてはAmazoプライムを視聴する目的でVPNサービスを利用する場合は原則不要です。安いプランで全く問題ありません。

ほとんどのサービスは一定期間(多くは30日以内)にキャンセルすれば全額返金されますので心配はありません。

海凪
海凪

詳しくは下記リンクから飛べる各サービスの記事をご覧ください!

3. VPNアプリをダウンロード・PCにソフトをインストールする

契約が完了したらVPNサービスの公式ウェブサイトから対応する各デバイス用のVPNアプリをダウンロードしてインストールします。

iOSデバイス(iPhone・iPad)、Androidデバイス(スマホ・タブレット)パソコン(Windows・Mac)であればほとんどのVPNサービスはアプリ/ソフト対応しています。それ以外でVPNサービスを使用する予定がある方は個別の確認をお勧めします。

海凪
海凪

アプリにさえ対応していればどのサービスも設定・使用が非常に簡単ですよ!

ただ、各サービスともアプリやソフトがないと使えないのではなく、個別に設定すれば問題ないく使うことができます。接続環境の設定に慣れている方は特に気にしなくて良い点ともいえます。

4. VPNサービスを使って日本のサーバーに接続する

VPNアプリを起動し、ログインをすると接続箇所(どの国/地域のIPを使用するか)を選択できるので日本のサーバーを選んで接続します。これにより、自分のデバイスのIPアドレスが日本のアドレスになります。

VPNアプリを使って接続する手順
  1. アプリを起動
  2. ログイン(2回目以降は一定期間ログイン不要)
  3. 接続先選択(日本のサービスを利用する場合は日本の地域のどれかを選択)
  4. 接続完了!

5. 日本のAmazonプライムを視聴する

これで、海外からでも日本のAmazonプライムを視聴する準備が整いました。VPN未接続でアクセスした場合と異なり、いつもと見慣れたトップページに変わっているはずです。

VPNに接続した状態で、通常通り日本のAmazonプライムにアクセスし、好きなコンテンツを楽しんでください。

うまくいかない時は:二つの対処法で簡単に解決!

VPNに接続されているはずのにAmazonの表示が変わらなかったり、番組を選択したのにいつまでも再生されないことがあります。もちろん慣れない間はキチンとVPNが接続されていることをデバイスの画面右上や設定のVPN欄を確認する必要がありますが、確認後もうまく視聴できない場合は以下の状況が考えられ、簡単に対処が可能です。

VPNに接続したはずなのに日本のAmazonプライムが視聴できない場合の対処王
  1. アクセスポイントがAmazonにブロックされている
  2. VPNに接続したことをデバイスがまだ認識していない

1. アクセスポイントがAmazonにブロックされている

よくある原因はその接続したアクセスポイントがたまたまサービスに存在を認識されてブロックされている場合です。最初に述べたようにサービス側はVPN接続を好ましく思ってはいません。イタチごっこのようにブロックと新規IPアドレスの獲得を繰り返していることがあり、接続できないIPアドレスでアクセスしてしまう場合があります。

この場合の対処は簡単で「一旦接続を解除してすぐに繋ぎ直す」です。

2. VPNに接続したことをデバイスがまだ認識していない

VPNを使用していない状態でアクセスしたことで一旦海外経由ということでブロックされ、その後VPNに接続した場合に同じブラウザやアプリですぐにアクセスし直しても画面が変わらないことがあります。これは事前のアクセス情報がアプリやブラウザに記録されているためです。

この場合の対処はブラウザを一旦終了して再起動したり、数分程度時間を置いて再読み込みをすることで視聴が可能になります。

状況別おすすめのVPNサービス3選

海凪
海凪

海外から日本のAmazonプライムを視聴するためのおすすめVPNサービス3選をご紹介します!

お勧めVPNサービス
  1. NordVPN:総合力No.1 長期滞在であればまずはこれ
  2. ミレンVPN:超短期契約も用意!海外旅行や短期出張であればこちらがお勧め
  3. SurfsharkVPN:ヘビーユーザー向け!一度にたくさんのデバイスで使いたい人はこちら

これらのVPNサービスは、海外からでも安全かつ簡単に日本のAmazonプライムを視聴するために最適な選択肢です。

海凪
海凪

どのサービスでも問題なくAmazonプライムを視聴できます!

おすすめVPN 3サービスの簡易比較表
Amazonプライムに
最適なVPNサービス
NordVPN NordVPN MillenVPN
MillenVPN
SurfsharkVPN
SurfsharkVPN
特徴総合力◎日本最安ヘビーユーザー向け
月額(2年契約)$3.39¥360$2.49
短期契約30日のみ7日・15日・30日30日のみ
同時接続数610無制限
サーバー数5500以上1300以上3200以上
動画サービス対応長年の実績と安定感日本のサービスに強い新興だが不満なし
デバイス対応幅広く対応必要十分中間
返金保証30日以内30日以内30日以内
返金解約のしやすさチャットでわかりやすい数クリックで可能チャットだがわかりにくい
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

1. NordVPN:長期契約なら最有力!安定と信頼の高コスパサービス

これら数多あるサービスの中でも、海凪はNordVPNをおすすめします。NordVPNは2012年からサービスを開始している老舗であると同時に成長し続けている信頼のある会社です。

お勧めする最大の理由は海凪が実際に長く使用している経験ですが、客観的に見てもこのサービスを利用するメリットは大きいと考えています。

総合的・多角的なお勧めポイントがある

お勧めな理由
  1. 有効な動画サービスが幅広い
  2. 長期の実績があり安定している
  3. 価格も最安レベル
  4. 通信速度がトップレベル・アクセスが安定している(サーバー数最多)
  5. 同時接続数・国接続数も必要十分
  6. ほとんどのデバイスに対応しインターフェイスが使いやすい
  7. 解約も簡単にできる

一方で注意点も少しあります。
性能・価格など一つ一つのスペックはベストではありません。各部門のベストは他社に譲っており、あくまで総合力で勝負しているイメージです。

注意点
  • 30日間返金保証を行使するにはチャットでの解約申請が必要
  • Webページの所々に英語のみの部分がある
  • 視聴不可なアクセスポイントがゼロではない
海凪
海凪

NordVPNの具体的なメリットと契約/解約方法、具体的な使用法については「VPNならNordVPNがおすすめ!他社比較でわかる7つのメリットとNordVPNの使用・契約・解約方法を解説!」で詳細に解説していますのでご興味のある方は合わせてご参照ください!

\\価格は最安レベル!スペックはトップクラス!//
30日間返金保証+今なら3ヶ月分無料で延長!

2. ミレンVPN:超短期契約をカバー!安心・割安の国内産最優良サービス!

こんな人にオススメ
  • 1年以上の長期契約で安くサービスを利用したい方
  • 日本円/完全日本語対応でかつハイスペックなVPNを希望する方

ミレンVPNは新興(2020年開始)のサービスです。
日本のサービスであるにもかかわらず価格の面でも対応可能動画視聴サービスの幅広さでも海外発のサービスに引けを取りません。

セカイVPNと同様、カスタマーサービス含め全て日本語ですし、2年契約で360円/月のサービス料はそれだけでかなり魅力的です。主要な動画視聴サービスはほぼ全てカバーできていますし、接続国数(48か国)や同時接続数(10)も他のサービスと遜色ありません。

さらに他社がカバーしていないややマイナー(失礼?)な国内サービスもカバーしていますのでミレンVPNしかカバーしていないあなたが利用しているサービスが見つかるかもしれません。

超短期契約に向いている(30日間以内)

そしてもしあなたが旅行や短期出張のために海外にごく短期間滞在する予定の場合ミレンVPNの使用はピッタリです。7日間・15日間の契約が知る限り唯一用意されているので必要最低限の金額の契約でその期間は無制限でVPNを使用できます。30日間の契約もあります。為替に大きく影響されるので常に安いとまではいえませんが、円安が顕著な2023-2024では他の競合サービス(NordVPN・ミレンVPN)よりは割安です。

強み
  • 7日間・15日間の契約コースあり
  • 日本発の企業なのでカスタマーサポートも含めて全て日本語での対応
  • 1-2年間の利用であれば世界的にも最安レベル
  • 日本のサービスの中では動画視聴可能サービスが幅広い
  • 接続速度はトップレベルのハイスピード
  • 日本円での支払いなので為替に影響を受けない

注意点

注意点として、ミレンVPNは短期契約(月ごと更新)では1,580円/月と1,100円/月+2ヶ月分無料になるセカイVPNや990円/月のGlocalVPNよりも明らかに割高ですので6ヶ月未満の短期の契約にはあまり向いていません。

また前述したデバイスのアプリ対応がおすすめの3サービスの中では一番少なく設定されています。マニュアルで設定すれば使用自体には問題はないのですが、設定の手間は増えますし、知識や経験がないと導入に戸惑うかもしれません。

注意点
  • 月ごとの短期契約ではやや割高
  • アプリの対応デバイスが少ない(対応はWindows・Mac・Android・iOSのみ)
\\30日間返金保証!//
日本発サービスで長期契約最安値

ミレンVPNに関しては以下の記事でさらに詳しく解説しています。もしご興味があればご一読をオススメいたします。

3. SurfsharkVPN:デバイス無制限と最安値の両立!ヘビーユーザーにおすすめ

SurfsharkVPN
こんな人にオススメ
  • スペック(価格・同時接続数・接続速度)を最優先したい方
  • 一部サービスが英語であることを許容できる方

最近勢いがあるのがSurfsharkVPNです。サービス開始は2018年です。
長期契約では業界最安(2年契約で$2.49/月)を誇るのが一番のアピールポイントですが、動画の視聴サービスの対応も幅広く、通信速度も最速レベルを誇っています。同時接続数はなんと無制限!!…とはいえ使用しているWi-Fiのキャパシティが低ければ通信速度も遅くなりますので文字通りの無制限に使用できるとは考えない方がいいでしょう。接続国数も公式によると100か国とのことでこれもまた業界トップクラスです。

あえて難点をあげるとすればアプリなど一部の対応が英語であるという点と、新興サービスのため信頼性や知名度がまだこれから、という点です。

価格だけでなく総合力を考えても十分にお勧めできるサービスと考えています。

強み
  • 海外発の主要サービスで1-2年契約では最安
  • 対応する動画視聴サービスも幅広い
  • 速度もトップレベル
  • 同時接続数が驚異の無制限!
  • 接続国数も100と最多レベル
注意点
  • アプリやカスタマーサービスなど一部対応が英語
  • 新興サービスであり実績がまだ不十分
  • 接続に少し時間がかかる
\\業界最安値・30日間返金保証!//
今なら2年契約で2ヶ月分無料+82%割引!

SurfshrkVPNに関しては以下の記事でさらに詳しく解説しています。もしご興味があればご一読をオススメいたします。

もう少し詳しくVPN3サービスの比較をしたい方はこちら

3つのどのVPNが良いのか、上記の情報だけではまだ決心がつかない方は以下の記事「最有力VPNサービス3社を10の観点で徹底比較!」で徹底的に比較解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

海凪
海凪

3サービスの細かな違いまで良く分かりますよ!

まとめ:日本のAmazonプライムは意外に安く簡単に見られます!

Conclusion

海外から日本のAmazonプライムを視聴するためには、VPNサービスを利用することがおすすめです。NordVPN、ミレンVPN、SurfSharkVPNなどの高スペックかつ低価格で信頼性の高いVPNサービスを選び、日本のサーバーに接続することで、地域制限を回避して日本のAmazonプライムを楽しむことができます。安全かつプライベートな接続を確保しながら、映画やドラマ、音楽などの魅力的なコンテンツにアクセスしましょう。

海凪
海凪

日本人の海外生活にはVPNサービスが必須です!(断言)

コメント

タイトルとURLをコピーしました